3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

中学受験のためSAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時は50台後半だった偏差値が半年で60台中盤に上がり、ここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

5年生志望校診断サピックスオープン[成績速報]

f:id:kimio_papa:20210908195809j:plain


夏の間、息子のキミオが飼育していたカブトムシが卵を産み、それがいつの間にか幼虫になっていて、秋を感じる今日この頃です。

さてさて、先日のサピックスオープンの成績速報がアップされました。

結果はA,B別で、こんな感じです。

・A:  理 > 社 > 4科 > 65 > 算 > 60 > 国語
・B:  65 > 社 > 60 > 4科 > 国 > 理 > 55 > 50 > 算

「Aタイプ」 知識や素早い処理能力を問う問題
「Bタイプ」 思考力やその場で調べる力を問う問題

という事で、キミオは完全にAタイプに見えます。

つまり、全体的に、

知識や素早い処理」は得意だが「思考力やその場で調べる力」が苦手

という傾向になります。

さらに教科別に細かく見ていくと、

算数A >>>> 算数B
国語A => 国語B
理科A >> 理科B
社会A > 社会B

つまり、すべての教科でBよりもAが得意。特に算数についてはB問題が超苦手という事が判明。偏差値40台は入塾以来初めてです。(汗)

一方、志望校判定の結果を見ると第一志望は80%。

という事は、この調子でいいからそのまま進めよ、と捉えてよいのか?

それとも、算数のB問題が超弱いから、そこを徹底補強せよ、と捉えるべきなのか?

いやいや、

算数のB問題を補強して、もっと上の学校を目指せよ! と捉えるべきなのだろう。

ああ、ここらへんで、プロのアドバイスが欲しいっす。

正直、今回の結果は情報量量が多すぎて、、、ド素人の俺には、どうすればよいのか?わからないです。

ん~~しばらく悩みたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

5年生夏期講習マンスリー確認テスト[成績速報]

f:id:kimio_papa:20210905094852j:plain


メチャクチャハードだった夏期講習、直後に2連続で行われたテスト。

流石に、たまには気分転換のため、思いっきり外で遊ばせたいなぁ~

という俺の気持ちをあざ笑うかのように、またしても週末が雨模様。。。

なんか、週末を狙って雨が降っているような気がするのは俺だけか?

コロナ禍も出口が見えず、学校見学や文化祭も延期され。。。

本当にストレスがたまります。

さて、ようやく先日のマンスリーテストの成績速報がアップされました。成績速報を待ちくたびれて、自己採点直後の悔しい気持ちがすっかり吹っ飛んでいるのは我が家だけ?

自己採点でケアレスミスが多かったため、いつもより悪い偏差値を覚悟していましたが、覚悟していた通りの結果。ミラクルは起きませんね。

65 > 算 > 4科 > 社 > 60 > 国 > 理

普段から4科目偏差の目標を65と設定しているため、今回は敗退といえます。

唯一良かった事は、苦手な算数で、なんとか60を維持できた事くらいでしょうか。

この夏の算数は、「比と割合が最重要テーマ」で難易度も高く、講義の回数も多かったため、他の教科に比べて算数の学習にかなり比重を置くスケジュールを実行。

その結果、星3個問題まで完全に解ける状態にしてテストに臨みましたが、結果は残念ながら2問のイージーミスのため65は逃した感じです。 むしろもう少し難易度が高めの方が嬉しかったかな。。。(負け惜しみです(笑))

算数に比べると、他の3教科の学習が薄くなったためか、普段よりも成績がダウンでした。

会社の収支に例えるなら、

「 回収に時間がかかる事業(=算数)に多めに投資した(=時間を使った)ため、すぐに回収できる事業(=理科、社会)の売り上げが普段より伸びず、会社全体としての売り上げが低調な月だった。 」

という感じでしょうか。

ただ、今回投資した算数、きっとこれから先に利益を生み出してくれる事を信じたいと思います。

さてさて、週明けの火曜日にアップされるサピックスオープンの結果は如何に!?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

5年生志望校診断サピックスオープン[自己採点]

f:id:kimio_papa:20210830215711j:plain
夏休みも終わろうというのに、ジトジトした蒸し暑い残暑が続きます。

そして我が家では、エアコンを24時間稼働させようとする在宅勤務の俺と、1秒でもエアコンを消そうとする妻のキミコとの、長く暑い戦いが続いています。

さて、先日のマンスリーテストの後、1日空けての志望校診断サピックスオープンを受けました。

我が家では、「志望校診断」という名前がつくようなテストを受けるのは今回が初めて。

テストから帰宅したキミオの第一声:

「理科が、超ムズかった!ねぇ、見てよ!」

というので、理科の問題を見ると、確かに難しい! 特に牛の消化器に関する問題なんて、まともに学習した事ないし、俺も絶対に解けないし。

そして、自己採点をしてみると、

算数: 6割5分
国語: 6割
理科: 7割
社会: 6割
4科目: 6割5分
(記述問題が多いので、採点は適当です)

という所。 

二日前のマンスリーと比べると約50点くらい低く、その前の復習テストよりも約100点くらい低い点数です。

やはり「志望校判定」というだけあって、普段のテストより相当難易度高いのか?

偏差値に換算されるとどうなる事やら?サッパリ感覚がつかめません。

で、今回初めて登場する、「A問題」と「B問題」について。

「A問題」というのは、知識や素早い処理能力を問う問題で、

「B問題」というのは、思考力やその場で調べる力を問う問題なのだそうです。

志望校の判定は、このAとBの力のバランスも加味されるのだそうです。

初めての志望校判定、初めてのAB判定という事で、色々とわからない事だらけですが、とりあえず土曜日の結果速報を待ちたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

5年生夏期講習マンスリー確認テスト[自己採点]

f:id:kimio_papa:20210828143659j:plain


長かった夏期講習が終わり、夏期講習の確認のためのマンスリーテストが終わりました。

テストから帰った息子のキミオの第一声は、

「国語が難しかった。それ以外はいつも通りだった」

との事。

その晩に早速自己採点をしてみると、

算数: 8割
国語: 6~8割(記述点次第)
理科: 8割
社会: 6割
4教科合計: 7割~7割5分

普段よりも相当低い点数。

前回自己ベストを記録した復習テストのよりも50~60点も低い!!

今回は国語と社会が難しかったようですね。

そして、社会の60点というのは、社会を得意とするキミオにとっては相当なショックだったようです。

そして、算数と理科では、ケアレスミス病が再発し、イージーミスだけで30点くらい落としている感じです。ケアレスミスとの戦いはまだまだ続きます。

今日は、1日一杯使って、ミス問題の解き直しをやってます。

ケアレスミスを見つけるたびに、悔し涙を流すキミオ。

夏休みの学習を非常に頑張ったという手ごたえがあった分、悔しさが大きいようです。

テストの採点をしながら、こんなにも涙を見せるのも、成長の証かもしれません。

そして明日は、サピックスオープンです。

この悔しさをバネに、明日はケアレスミスせずに頑張って来いよ!! キミオ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

最強?!のホチキス発見

サピックスのテキストは、毎回の講義でB4版冊子が配られ、ホチキス二つで留められています。

なので、何度も使っているとテキストの端の所がビラビラっとなってきます ↓

f:id:kimio_papa:20210812100045j:plain


俺としては、このビラビラっとした感じが嫌で、端の部分をホチキスで留めてます ↓

f:id:kimio_papa:20210812100026j:plain


このため、結構ホチキスを使うのですが、

我が家にある、百均のホチキスで留めようとすると、

失敗確率7割!!

特に、厚めの算数の場合は、失敗率がもっと上がりるため、

このホチキス留め作業が、苦痛で苦痛で仕方なかったんです。

ところが、その苦痛から解放される時がついにやってきました。

キミコ 「そんなら、いいホチキスあるわよ」

と、妻のキミコが買ってきた、新しいホチキスがこれ ↓

f:id:kimio_papa:20210812095523j:plain

MAX-HD10FL3


「え?こんなに小さくて頼りない感じホチキスで、分厚い算数のテキストを留めるのは無理っしょ!?」

と思ったのですが、

実際に使ってみると、驚くべき快適さ!!

( というより、これまで使っていたホチキスが酷すぎだけか? )

僅かな力で、「カッッシャーン」と子気味いい音で、分厚い算数のテキストでも吸い込まれるように針が入っていきます。

「電動?」って思うほどのスムースさ。

そして裏側の針が真っすぐなので、何冊か重ねても、かさ張らない ↓

f:id:kimio_papa:20210812102041j:plain

f:id:kimio_papa:20210812164943j:plain


ホチキスって、こんなに楽しかったのか!?

ちなみに、妻のキミコ(国社担当)は、全く気にならないとの事で思いっきりビラビラさせてます ↓

f:id:kimio_papa:20210812165147j:plain

もし、テキストの端のビラビラでお悩みの方は、このホチキス超お勧めです。

それでは!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

5年生夏期講習の前半終了

f:id:kimio_papa:20210809145554j:plain


夏期講習、あっという間に半分終わっちゃいました。

夏休みの解放感と、全然進まない小学校の読書感想文の宿題と、見始めたら止まらないオリンピックと。。。

計画した学習がなかなか進まない要因が沢山。。。

そして、なんといっても最近登場した、激ムズの算数の「比」!!

「比って、あの割合にちょっと毛が生えたようなもんでしょ?」

と完全にナメていましたが、とんでもない。

地方出身の俺としては、こんなに「比」をこねくり回すような算数の問題なんてやった記憶ないけどな~

普段は塾の講義だけで概ね理解してきたキミオも、

「比と割合(2)」「比と割合(3)」

の2回については、パソコンで解説動画をガッツリ見て、その解法をメモしながら、かろうじて理解出来たようですが。。。

もし、この解説動画がなかったら、絶対にカリキュラムについていけていなかった!と思うと、ちょっとゾッとします。

次回のマンスリーテスト、算数の復習を相当気合入れてやらないと危ないか!?

とはいえ、夏期講習もしばし休みとなるお盆休み期間がやってきます。

この期間くらいは子供らしく思う存分遊んで欲しい!という思いはあるのですが、

ここで夏期講習前半の復習をしておくべき!という思いとの葛藤です。

はぁ~ 常に悩みは尽きないです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

5年生7月度復習テストの結果、そして夏期講習へ

f:id:kimio_papa:20210722103126j:plain


新四年生から入塾した時には「受験まであと3年もある!」

と感じていましたが、早いもので、ちょうど折り返し地点に差しかかかりました。

「まだ1年半もある!」

ととらえるべきなのか、それとも

「あと1年半しかない!」

ととらえるべきなのか??

授業の内容を見ていると、最近ものすご~~く難しくなったように思います。

ここからの後半戦が本当の勝負なんですかね。

さてさて、

先週の復習テストですが、キミオが成績表を持って帰りました。

今回の算数、満点の子がなんと41人も!

難易度はやっぱり低めだったようです。

キミオの算数はというと、、、

1年ぶりの偏差値65超え達成!

この1年間、本当に長かったぁ~~~!

簡単だったとはいえ、キミオとしては本当によく頑張ったと思います。

そして4教科偏差値が、初の67超え!

入塾して以来、67の壁に何度跳ね返されてきた事だろう。

よく言われる、

算数が肝

というのがよくわかりました。

今回が「マグレ」で終わらないようにしないと!!!


そして始まった夏期講習。

1日あたり3時間(2科目)で、合計20日!

算数は14回あり、間隔が2~3日しかない!

普段であれば、1週間の間隔の中でどうにか回してこれましたが、2~3日でどうまわしたら良いのか!?

遊び + 睡眠 + 学校の宿題 + 受験勉強


という4つのバランスをどのようにとればいいのか?

そして、受験勉強 の中で、

国語/社会担当のキミコ V.S. 算数/理科担当の俺

の間での時間配分をどうするか?

最近、こんな喧嘩が勃発してます。

俺「あれ、俺(算数)の時間だけど、まだそっち(国語)終わんないの?」

キミコ「キミオがふざけてばかりで全然進まないのよ! だから延長させて!!」

俺「何言ってんだよ。お前の管理が下手なんだろ? 算数、肝なんだから時間削らないよ!」

キミコ「大体、アンタ、キミオがふざけても叱ってくれなかったじゃない!!」

・・・(省略)・・・

キミオ:(ただ、ただ、苦笑)

こんなバトルであっという間に30分経過、みたいな。

親の調整能力が問われる所でもありますね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング