3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

2023中学受験|サピックスαクラス通塾中の小6男子の父親|新小4入塾時の偏差値50から御三家合格を目指し試行錯誤の日々|中学受験が気になる親御さん向けに日々の成功・失敗談を発信しています|我が家は「父親の経済力」が無いため個別や家庭教師はつけられません。Twitter: @kimionopapa

まぐれ?? ~学校別サピックスオープンの結果~

前回の記事で絶不調と書きました通り、

その後も絶不調が続き、、、、

先月の夏期講習マンスリーテストでも偏差値60を下回ってしまいました。

夏期講習、結構頑張ったんだけどなぁ。

いや、物凄~~く頑張った気がするんだけどなぁ。

もう、いくらやってもダメなのなかぁ。

と、半ばあきらめ気分で、島津る元気もなく、体調も悪く、ブログなんて全く書く気力も無かった今日この頃だったのですが、

今日、まさか!?の出来事がありました。

先日の学校別サピックスオープン(キミオの第一志望校)の結果速報で、

4科の偏差値が65オーバー、順位が30位以内、合格可能性80%、そして、ある教科では1位を獲得していたのです。

なんだこれ?

と思いつつ、次の瞬間、

「おおおおおお~~っ、すげぇじゃん!」

とキミオの背中を思い切りゆすってしまいました。

ここまでの絶不調を吹き飛ばすような、これまで見た事もないような数値を叩き出していたのです。

最後に偏差値65を超えたのは5年生の夏なので、今回は18回ぶりの快挙。

ただ、マンスリーなどの通常のテストに比べると受験者数は5~6%程度なので、単純に比較はできないですね。

それにしても、あまりにも長かったスランプなので、今回が「まぐれ」なのかもしれません。

なので、明日の「合格力判定サピックスオープン」の結果に注目したいと思います。

7000人が受ける明日のテストで、もしもまた65を超えてきたら、「復調」と言えるかもしれません。

とはいえ、この時期に第一志望校の合格確率80%を出したことで、今度は「油断」という強敵との戦いが始まりそうです。

油断せず、諦めず。

これを肝に銘じつつ、残りの4か月半、コツコツいきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

どこまで成績が下がるんだろう?

気がついたら、前回のブログから2か月半が経過し、天王山と言われる夏期講習もあと二日を残すのみ。

5月度マンスリーテストで偏差値60を切って以来、

  第2回志望校判定サピックスオープン
     ↓
  6月度マンスリー確認テスト
     ↓
  7月度組分けテスト
     ↓
  7月度復習テスト

と4回テストがありましたが、残念ながら偏差値60を超えたのは6月マンスリーの一度だけ。

過去に経験した事がない絶不調が続いています。。。。

今年の2月~5月くらいに悩まされた「家庭学習の完全放棄」という発作的な症状は、6月くらいからようやく成りを潜めていますが、成績自体はなかなか回復しないです。

そりゃそうですよね。

だって新6年生になってから、「3か月間」もまともに学習していないキミオが、新六年生になって猛然と勉強をやっている上位層の子達を簡単にまくれるハズがないですよね。

そして現在進行中の夏期講習。

6月のマンスリーテストのおかけでαクラスでスタートし、かろうじて現在もαには残れていますが、席順としては大抵は後ろの方。

夏期講習中毎回実施される算数のデイリーチェック(前日の授業の復習テスト)では、居残り補習を受ける事も多々あり。

という感じて、相変わらず5年生の時のポジションに戻れない状況が続いています。

果たして、このまま第一志望校(一応最難関として分類される学校)を変えないで進めてよいのだろうか?

まずは、出題範囲のない初のマンスリーテストとなる

  夏期講習マンスリー実力テスト

この結果どうなるのか?

そして9月から始まるSS特訓の学校別のクラスで、第一希望通りのクラスに配置されるのか?

このへんが重要になりそうです。

このブログを始めた時は、

「あと3年もあるし~」

と思っていましたが、いよいよ、

「あと半年しかない!」

という状況になりました。

絶不調のまま迎える6年生の秋。

果たして、ここからの挽回は可能なのか?

何があっても絶対に島津らないよう、最後の半年を見守りたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

6年生5月度マンスリーテストの結果と最近の息子の状況

5月のマンスリーテストの結果が出ました。

まあ、想定していた通りの結果でした。

そもそも学習時間が短く、

特に、嫌いになってしまった歴史はほとんど学習せず、

さらに算数のケアレスミス癖が再発し、

これらの影響でしょう、4教科偏差値60に到達できず。

以前は65超えを目標としていましたが、最近は65を目標にする事に虚しさを感じます。

新6年生になってから学力がどんどん下降している事実を改めて我々に知らしめてくれたテストとなりました。

クラスは、どうにかギリギリαですが、第一志望校がどんどん遠くなっていきます。

さて、本人のキミオの様子ですが。。。

以前のように、学習を投げ出してふて寝をしたり、家から逃走したり、、という問題外の行動はなりを潜め、意外な事にモチベーションを維持している感じです。

さすがに、「このままだとヤバイ」と実感してくれたのだろうか?

また、最近、家庭学習の進め方を以下のように2点変えたのですが、それも少しは効いているのだろうか?

① 朝勉強スタイル → 夜勉強スタイルに変更
② 途中休憩なし → 45分学習+10分休憩というサイクル導入

この状態がいつまで続くのかわかりませんが、まあ期待はせずに、そして島津ったりせずに、今後も淡々と見守っていければいいなぁ~ と思っています。

ホント、もう、警察沙汰はイヤ!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

家族会議と警察沙汰とGS特訓(後編)

~ 前回からの続き ~

5月3日、4日、5日の3日間、朝9時~夕方5時まで塾に缶詰となるGS特訓を迎えました。

GS特訓の直前は、いまひとつ学習意欲が高まらず、朝から勉強をやりたくないための言い訳タラタラ。俺もイライラもMAX状態で一触即発状態でしたが、、、かろうじて塾に向けて出発してくれました。

ふ~~。危ない危ない、また怒りが爆発して朝から通報されたらたまったものではない。

妻とは、「とにかく刺激しないようにしよう。下手な事をして「GS特訓行かない」なんて事になったらたまったものではないしな」と話、とにかく、そ~~っとしておきました。

そしてGS特訓二日目が終わり塾から帰宅したキミオが。

「今日は算数が良く出来たんだ!俺だけ解けた問題も結構あってさ!」

と目をキラキラさせながら話してくれます。そして、

「中数どこにある? ちょっとやってみたいんだ」

と、まだ2,3題しかやってなくて、ずっと埃を被っていた中数の5月号を取り出し、黙々と楽しそうに問題を解き始めました。

今まで、嫌々やっていた中数なのに。。。

ど、ど、どうした??

あれほど親が叱っても、怒鳴っても、引きずりまわしてみても、警察が来ても、ガンとしてやる気を見せなかったのに。

まあ、とりあえず、刺激せずにしばらく様子見しよう。

~~~ それから1週間後の本日 ~~~

な、な、なんと、、、

中数の5月号をやり終え、一昨日から6月号に着手しています。

とはいえ、正答率は5割くらい。結構苦戦してはいます。

それでも1週間持ちこたえたじゃん!

さあ、このまま1か月持つだろうか?

ここ1か月はまともに勉強出来ていなかったので、来週火曜日のマンスリーテストはボロボロだろうな。

もしもボロボロの結果にも腐らず、この熱意が1か月続いてたとすれば、、、

まあ、あまり期待せず、見守りたいと思います。

もう、警察沙汰は勘弁です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

家族会議と警察沙汰とGS特訓(前編)

ここ最近の息子キミオの暴走が少し収まり、以前からずっとやりたと思っていた

  「本当にこのまま中学受験を継続したいのか?」

というキミオの意思を確認するため、家族会議を開催しました。

この会議のために、仕事の合間を縫って頑張ってパワポでプレゼン資料を作ったんですよ!資料の概要はだいたいこんな感じ↓


  チャプター1: なぜ中学受験に挑戦するのか?

  チャプター2: 受験のメリットとデメリット

  チャプター3: もし受験するするなら約束して欲しい事

注意したのは、受験をするべきだと誘導をするのではなく、キミオの辞めたいという意思を言いやすい雰囲気を作る事でした。

そして、キミオの意思を確認した結果、

キミオ「将来なりたい職業につくには、今受験しておくメリットは確かにあるよね。やっぱり挑戦してみたい」

との事。

俺「そっか、キミオが挑戦したいという事はわかった。たださ、この挑戦はおまえ一人では無理なんだよ。この競争は団体戦。家族全員の団体戦になるんだよ。だから、キミオはお父さんとお母さんの指示(学習メニューや1日の時間割)を守る必要があるんだ。この約束、守れるかい? 今後もしもキミオが守れないと判断したら、即、受験はやめるよ。わかったかい?」

キミオ「うん、わかった」

との事。

これで、キミオが心を入れ替えてくれればいいんだけど。。。

++++++

そして、その翌日の夜10時頃に事件が起きました。

本来であれば9時30分就寝のところ、いつものフザケが始まって、注意しても注意してもなかなか布団に入ってくれず、しまいには逆に俺を挑発してくるキミオに、ついに俺、ブチ切れてしまいました。

俺「おい! こら!! ボケ!!!! 昨日は受験やるって言ってたくせにテメェはその翌日に裏切るのかぁ?こら!!! 早く寝ろ、このクソ野郎が!!」

いや~~ ほんとブチ切れてしまいました。最近ではこれを「島津る」というのでしょうね。

キミオを押さえつけ、無理やり布団の中に押し込み、どうにかこうにか寝かしつけ、俺もくたくたになりながら、寝る準備をしていた矢先。。。

「ピンポーーン!!」

とインターホンの音。

ん?深夜23時近いこの時間に誰だ?と玄関に出てみると

警察官「○○交番のものです。お宅で夫婦喧嘩していると通報がありまして。ご家族の無事を確認させて下さい」

俺「いやいや、夫婦喧嘩はしていません。なかなか寝ない子供を少し強めに指導はしていましたが。」

警察官「ただ通報があったもので。申し訳ありませんが、奥様の無事を確認させて下さい」

俺「いやいや、妻も既にパジャマ姿で寝る準備してるんで、ここに呼ぶわけにはいきません」

警察官「実際こういう事件が多いんです。通報があった場合の決まりになってますので、お願いします。」

なんて強引なんだろう。ったく。。。

と不信に思いつつ、パジャマ姿の妻に出てきてもらった事でようやくその警察官は帰ってくれました。

しかし、この騒ぎに、一旦寝たキミオはすっかり目を覚まし、突然の警察の来訪にかなり興奮した様子。

せっかく苦労してキミオを寝かしつけたのに、、、もう23時とっくに過ぎてるじゃん、、気が狂いそう、、、と思いつつ、今度事こそ寝る準備をしていると、

「ピンポーーン!!」

とまたしたもインターホンの音。

もう、いい加減にしろよ~~と思いつつ玄関に出てみると、今度は○○指導員なる二人組の来訪。

○○指導員「先ほどの件で、息子さんを強く指導されたという事で、息子さんの無事も確認させて頂きたく参りました」

俺「あ、いや、待って下さいよ。今、何時だと思っているのですか? せっかく寝かしつけたんですよ。今から息子を起こしてしまい睡眠不足で明日過ごさせるわけにはいきません。明日の朝でもいいでしょ? 今はお引き取り下さい」

○○指導員「通報があった場合、これはルールなのです。確認させて頂きます。実際、こういう暴力事件が多いんです。一目だけで結構です」

俺「いやいや、一目だけって言われても、それで息子起きちゃうでしょ? 睡眠不足のせいで明日何かあったらどうしてくれるんですか?だから、明日の朝にしてください」

○○指導員「通報があった場合のルールなので。それと、子供さんは誰かに助けを求められないのですよ。ですから、お願いします。最悪、寝顔の写真だけでもとらせて頂けないでしょうか」

俺「いやいや、あんたらが家に上がり込み息子の写真なんて撮影してたら、息子が起きちゃうでしょ? 睡眠不足のせいで明日何かあったらどうしてくれるんですか? じゃあ、こうしましょう。妻が息子の寝室からLINEでライブ動画を私のスマホに送りますので、それを見せます。いいですよね?」

と、こんな押し問答を続けていると、妻が寝ぼけ眼のキミオを玄関に連れてきてくれ、ようやく帰ってくれました。

なんだそれ?

確かに、夜の10時過ぎに大声で島津ってしまったオレにも非があるかもしれない。

けれども、深夜の24時に近い時間に来訪し、拒否する親の意見も効かずに子供を起こす必要はあったのか?

俺も、妻も、あまりに腹が立って朝まで寝られず。

もちろん、翌朝の勉強は完全に吹っ飛んでしまったわけで。散々な目に会いました。

妻がキミオに昨晩の件の感想を聞いてみると、

キミオ「警察官、やっぱりガタイがよかったね」

と、楽しそうに話していたとの事。

キミオにとっては楽しい経験になったようです。

なんだか親が頑張れば頑張るほど、裏目に出る感じ。

マジで、もう、精神的に限界って感じで迎えたGS特訓。

GS特訓というのはゴールデンウィークの5月3日、4日、5日の3日間。志望校毎のクラスに分かれ、朝9時~夕方5時まで受験レベルの難問の演習を行う特訓です。

はたして、こんな我が家が、このGS特訓を乗り切れるのか??

~ 次回へ続く ~

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

サピックスオープンの結果と息子の暴走と

第1回志望校判定サピックスオープンの結果がアップされました。

本命校、チャレンジ校の合格可能性が、前回からまた10%下がりました。

まともに家庭学習をやっていないので、当然の結果なのですが、

合格の可能性がどんどん落ちていくのを、実際に見るのはなんともやるせない気持ちです。。。

我が家、5年生の夏頃がピークだったようです。

そして、救いようのない、最悪な状態にあるのが、キミオ本人の気持ちです。

先週金曜日の自己採点の際に、自分が最も得意とする理科の結果が凄まじく悪い事を知るやいなや、得意の「学習放棄」の発作が発症。

不貞腐れて学習を投げ出し、そのまま土日の家庭学習もすべてぶっ飛ばしました。

もう、たまりかねて、俺が怒鳴りつけると、布団に潜り込むか、外に逃走。

戻ってきたと思ったら、今度は母親への暴言と暴力。

そして俺が怒鳴りつけると、布団へ、、、の繰り返し。

こういう時って、ホントに発狂したくなるものですね。

もう、こりゃ、親のメンタルも持たんわ。。。

というわけで、いよいよ受験撤退の準備(塾への退塾の相談、これまでのテキストの廃棄など)を準備していたここ数日。

そんな中、俺の心の叫びをTwitterでつぶやいていたところ、多くの方々が励ましのメッセージを下さりまして、、、

撤退の前に、ちょっと前向きに考えてみようかなという気分に、今はなっています。

Twitterで励ましの言葉をかけて下さった方々、本当にありがとうございます。

これまでの膨大なテキストが廃棄される様子を見たキミオ、それを見て少しだけ我に返ったようで。

現在少~しだけ改心したようで、学習を再開しつつあります。

でもなぁ、、、こんな事これまで何度あったかんぁ。。。

と思うと、またブルーな気分になるので、今は考えない事にします。

2023年2月1日まであと280日。。。。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング

得意の社会で撃沈。6年生4月度マンスリーテスト[結果速報]

なさけない事に、新6年生のカリキュラムにいまだに慣れずに、息子のやる気スイッチも入らず、毎日バタバタと格闘中の我が家です。

しかし、時間は冷酷に過ぎてゆくもので、あっという間に4月のマンスリーテストが終わってしまいました。

結果はまたしても目標の偏差値65に届かず。 

65 > 国 > 4科 > 理 > 算 > 60 > 55 > 社

α下位クラスにギリ残れるか。自己採点の結果で社会の得点が撃沈してたのは分かったたけど、難易度が超高いから平均点も低いハズ、息子の偏差値は普段通りかなぁ~ なんて悠長に考えていたのが甘かった。 偏差値も大撃沈ですわ。

それにしても、ここ最近はロクに家庭学習をしなくなってしまった我が息子。

彼が考えているのは、

「いかにして親の目を盗んで、学校支給のPCで遊ぶか」

という事。

学校から帰るやいなや、持ち帰ったPCを速攻でどこかに隠し、

学習するフリをしてゴソゴソとPC何かやっている。

それを叱ると、ふてくされて布団に潜り込むか、屋外に脱走する始末。

思春期に入ってきた、といのもあるんだろうけど。

こんな学習態度で、よくぞ偏差値60に乗せてきたが、このままじゃ絶対志望校無理だわ。

そんなこんなしてるうちに、とうとう、第1回志望校判定サピックスオープンがやってきたじゃないか!

まだまだ先だと思っていたのに、本当に、本当に、時間が過ぎるのが早い。

そして、本当に、本当に、本当に、いつまでたっても息子のやる気スイッチが入らない。

4年生と5年生の時の方が、よほど素直に学習してましたわ。

難関校の受験競争から脱落するのって、こんな感じなのかなぁ、、、

と、しみじみ思う今日この頃です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング