3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

組み分けテストの前日

新4年生の3月組み分けテストが、いよいよ明日というわけで、

本番を想定し、今日は朝の九時から、模擬テストをキミオにやらせました。

算数は、1月の組み分けテストを再利用。

国語は、11月の入室テストを再利用。

普段は鼻歌を歌ったり、奇声を発しながら学習するキミオが、

今日は、なんか、ハアハア言いながら、真面目にやってました。

明日の重要性は分かっているようだ。よしよし。

で、結果は、、、、、

どちらも前回のスコアーを大幅に更新し、偏差値も64くらい。

おお! 明日のテストでこの偏差値なら、夢のアルファ入りじゃん!

「そりゃまあ、過去に一度受けているから、こんだけ点数上がるのは当然だわな!明日は、そんなには上手くいかないよ」

と、冷静な俺。

しかし、

「2か月も前に受けたテストなんて忘れているだろ。だから、今日の結果は、今の実力さ!」

と、超楽観的な俺。

そういえば、今日の算数の採点をしていて気が付いたのですが、大問1の計算問題の配点と、最後の大問5の難問(正答率4%)の配点が、どちらも6点なのですね。

って事で、土壇場で、キミオに一つアドバイスする事が出来ました。

俺 「キミオ、いいか、よく聞け。難問でも計算問題でも同じく1題6点なんだ。だからさ、前半の計算問題は絶対にミスするな。後半の難問は相手にするな。最後の10分は計算問題の確認をしろ。」

そして、実は、もう一つの勝負がかかっている。

俺の責任は算数と理科で、キミコの担当は国語と社会なのです。

なので、明日の国語の結果と算数の結果が、俺とキミコの勝負でもあるのです。

「明日は~、どおっちだぁ~~」 (ふるっ)

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村