3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

落ち込む息子

今日、7月度組み分けテストがありました。

11時30分にテストが終わった直後のキミオは、まだテストの興奮冷めやらぬ感じで元気に会話をしていたが、徐々に口数が少なくなってきて、夕方くらいにボソッと一言

キミオ「俺、アルファ入りだめかも。。。特に国語が全然ダメだった。。。」

と、これまで見たことがないくらいの落ち込みよう。

俺「だ、大丈夫だよ。ここまで頑張ってきたお前が解けないんだから、他の子も一緒だよ。」

と慰めてはみたが、それでも納得のいかない様子のキミオ。

マジで、相当ダメだったんだろうな。。。

と、そんな事を考えていると、採点前答案がもうダウンロード可能になっていた。

早っ! いままでこんな早かったっけ? キミオに答案みていいかとと尋ねると、

ダメだよ。。との事。本当に今回は自信が無いようだ。

と、いいつつも、

21時頃にキミオが寝室に行くと我慢しきれず、採点前答案をチェッ~ク!

した結果、、、、

やはり、国語は壊滅状態。。。良くて100点いくか。。。最低点記録を更新しそうだ。。

社会もダメっぽい。。70点くらい。

算数は自己最高レベルの120点超は達成したようだ。よしよし。でも、俺が予想した約数問題は展開図問題は出なかったようだ、、、ごめんね、キミオ。

理科は、「リニアモーターカーの問題出たけど、俺全然知らないし、、」とキミオが言っていた割には、80点は超えたようだ。ん~~、これもまずまずとしよう。

という事で、今回は、キミコの担当教科である国語と社会で大幅に足を引っ張られそうな展開だ。

ここまで国語と社会は絶好調だったのに、、、お~~い、どうした?キミコよ!(上から目線で)

金曜日の発表される結果速報がマジで待ちきれない!

明日は、キミオには答案を見なかったフリをしよう。

それでは、おやすみなさ~い。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村