3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

キター!@4年生7月度組み分けテスト[コース基準表]

待ちに待った4年生7月度組み分けテストのコース基準表が発表されました。

そして、遂に、念願のアルファー入りが実現しました!

キミオよ、おめでとう!

昨年11月の新4年生入室テストでは偏差値50くらいだったお前が、この半年でここまでやれるとは、正直なところ思っていなかったよ。

1月、3月の組み分けテストで、連続してアルファ入りを逃して悔しい思いをし、

その後のコロナ騒動による対面授業やクラス昇降の中止があって、

こんな緊張感を欠いた状況でも、

よくぞモチベーションを保てたと思うぞ。

そして、俺の作った算数と理科の特訓メニューを信じて、よくぞ全部こなしてくれたね。

試験直前の、キミコと俺による無茶苦茶な土日缶詰特訓にも、よくぞ耐えてくれたよ。

そして何よりも驚いているのが、成績速報が発表されて以来、キミオの表情に自信がみなぎり、夜9時半には自分から「じゃ、おやすみ」と言って寝室に行けるようになった事。

子供って、こんな短期間でかわるものなんですね。

さてさて、喜びもつかの間。

来週の水曜日は、もう7月度復習テストです。

組み分けテストが終わったばかりでホッとしてしまい、あまり対策学習をしていないけど、まあボチボチいこうと思います。

ところで、組み分けテストの算数の正答率0%の難問(配点6点)。これを解ける小学4年生がこの世に実在するのか?非常に興味を持ってました。で、算数の成績優秀者一覧によると、

 1位 146点 1名

 2位 144点 12名
   ・・・

という事は、1位の子は配点4点の問題は1問落としているが、その配点6点の難問は正答している事になります。 すっげ~~天才!

それでは、おやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村