3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

社会激ムズ@4年生7月度復習テスト[自己採点]

7月度復習テスト翌日に採点前答案が公開されたので、ざっと自己採点をしてみました。

■算数(俺担当)
大問1~大問4までは、落ち着いて問題を読めば簡単なひっかけ問題に見事にひっかかりましたが、それ以外は問題なし。
大問5では5問中2問で不正解。不正解だった2問は今のキミオで解ける★二つレベル問題だが、事前の復習抜けだった。もったいない!俺の対策問題セレクション抜けだ。ごめんな、キミオ。約数と倍数が今回の範囲外だと勝手に思い込んでいたが、、、
なるほどね。今回の失敗で出題範囲の意味がよく理解出来、俺の経験値もあがりましたよ。

最後の大問6はキミオにとってはお手上げだったとの事。ただ、家で簡単なヒントを与えながら解かせてみると、意外とあっさり理解してくれた。時間があれば、(1)くらいは解けた可能性が高い。
全体的に、前回の組み分けテストのような正答率0%の難問はなく、テキストの範囲をしっかりやっていれば、130点はとれそう。(残念ながら、キミオには無理だったが。。。)
130以上のスコアを取れる子は、基本的な問題を解くスピードが速く、最後の応用問題にある程度時間を残せる子だろう。満点の子が20人くらいでるような気がする。

■理科(俺担当)

全体的にテキストの内容に沿った素直な問題が多かったように思う。キミオも9割弱は取れているが、前回の組み分けテストより平均点もあがりそう。
くやしいミスとしては、大問1の最後の問題に、「ともくんの日記㋐~㋓・・」とある、ともくんの日記がどこに書いてあるかわからなかった、というのだ。確かに、問題のプリントのページを1ページ戻さないと見つからない場所に書いてあるが、、、
でもさぁ、キミオよ。SAPIXに入って半年にもなるんだからさぁ、、これくらいの事は理解しようぜ。。。

■国語/社会(キミコ担当)
テスト直後のキミオのコメントが「社会が難しかった~~」とあるように、確かに社会が激ムズのようだ。ざっと問題を見たが、確かに全然解けない。マジか~~という感じ。キミオのスコアも5割程度のようだ。国語は前回の組み分けテストげ撃沈したが、、今回は少し持ち直したか。

さてさて、月曜日に発表される成績速報の結果や如何に。。。

そして、この週末からいよいよ夏期講習がスタートです。

キミオにとっては初のアルファクラスでの授業となり、すごく楽しみにしているようです。

いいライバルと出会えるといいね!

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村