3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

明日は夏期講習マンスリーテスト

14日間の夏期講習をどうにか休まずにこなし、いよいよ明日は夏期講習マンスリーテストです。

このあたりで、この夏の学習の振り返りを少ししてみたいと思います。

夏休み前半は、夏期講習は週末だけしかなかったので、時間的にも結構余裕があり、

「普段やれていない先取り学習とか、この夏にやっちゃうぞ~~」

な~~んて、ちょっと余裕こいて張り切っていたのですが。。。

あっと言う間に、怒涛の9日間で7回授業がある過密日程到来!

予想はしていましたが、やっぱりこれ、相当キツかったです。。。

授業で配布されたテキストを1日や2日で全部復習しきれるはずもなく、かいつまんでのざっくり復習。

そして、どうにかこうにかこの怒涛の日程を、なんとか乗り切り、

「よし、これまで貯めてしまった復習の残りを、夏期復習マンスリーテストまでには、コツコツと片付けよう!! 」

と思いきや、、、

夏休み短縮のため、小学校の授業開始~~!!

しかも夏の疲れが溜まっているキミオは、学校から帰ると勉強もせずにバタンキュー。

俺「や、やべぇ、、、夏期講習マンスリーテストまでに、たまった復習をやりきる時間が足りねぇ~~」

キミコ「もう、朝しかないわよ、朝! 全員で朝5時半起床、6時勉強開始よ!!」


と、5時半に目覚ましをセットするも、

結果、一度も6時から開始出来ず。。。

そんなこんなで、もがいているうちに、、、

あっと言う間に

「夏期講習の最終授業」 + 「直後の夏期復習マンスリーテスト」 のワンツーパンチ。

ちょ、ちょっと、まってくれ。

最終授業で配布されたテキストの完全復習なんて、直後のマンスリーテストに間に合うわけないし。

しかも、これまでたまったテキストの復習、まだ終わってないし。

というわけで、今に至るわけです。

これまでは、月例のテストの出題範囲のテキストの復習(発展問題や入試レベル問題除く)はひととおり網羅したうえで、テストに臨んできましたが、流石に今回は無理でした。。。

他のご家庭では、どんな感じでこの夏の学習を進められているのでしょうか。すごく興味あります。

それにしても、今回のテストの算数の出題範囲については、実にテキスト14回分!

キミオが最も苦戦したのが、計算コンテストでした。

特に、夏期講習の後半はボロボロで。。。

キミオによれば、難易度が急に上がったとの事なのですが。。。

「頭脳トレーニング」は、どうにかほぼ手を付けましたが、正答率は6~7割程度。

「入試問題に挑戦」は、かろうじて半分程度に手を付け、正答率は5割弱。

「夏の思考力トレーニング」に至っては、1問も手をつけられず。

理科についてもテキスト8回分もあり、新単元も豊富に入っているし!

正直、俺担当の算数と理科は、自信ないです。

キミコ担当の国語と社会に期待!!

それでは、おやすみなさ~い

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村