3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の中学受験の事情など全く知らなかった地方出身の俺と妻のキミコが、ある日軽いノリで小学校4年生の息子のキミオを中学受験させる事を決意。ごくごく平凡な夫婦が、果たして息子を難関中学の合格させられるのか?! 3年間のリアルな挑戦の記録を綴ったブログです。

社会さまさま

夏期講習マンスリーテストの結果とクラス基準が確定しました。

なんとかクラス残留できました。

ふぅ~~~~(汗)

成績速報で算数の過去最低点を出してしまったので、ひと夏のアルファクラスで終わってしまうのか、、、、、と覚悟していたのですが、偏差値でみると60±αと、思ったほど壊滅状態ではなかったです。難易度の割には平均点が低かったのはなぜだろうか。。。まあ、いいや、、ちょっとだけラッキーという事で。

あと、国語と理科の偏差値的も蓋を開けてみれば算数と同程度の60±α。

これだけみれば現クラスの下限に近いレベルのはず。

しか~~し!

今回救世主になってくれたのが社会。

偏差値は、まさかの自己最高の70超。これが他の3科目を牽引してくれ、ある程度余裕をもってのクラス残留でした。

キミオの社会の学習のスタイルをみていると、、、

(1)母親のキミコに甘えながら寝転んで楽しそうにクイズ形式でやっている。
(2)スタディサプリの動画を「今の先生のリアクション、笑える~~」と、キャッキャいいながら、まるでバラエティ番組を見るようなノリで見ている。

こんな感じで、一生懸命感が全くないのです。

一方の、俺が担当している算数の方は、いつも怒号が飛び交うまさに熱血指導スタイルなのに、この有様。

もしかして、勉強なんて一生懸命にするものではないのか??

先日将棋で最年少の2冠を達成した藤井聡太は、

「将棋に疲れた時の気分転換は何をしますか?」

と聞かれると、

詰将棋をしてます」

と答えるそうな。。。やはり、

 好きこそ物の上手なれ

なのですね。。。。

キミオ「お父さ~~ん、勉強ちょっと疲れたよ。。気分転換にちょっとだけ計算コンテストやってもいい?」

俺「おいおい、さっき計算コンテストやったばかりだろう?」

キミオ「お願いっ!! 30分だけやらせて? それが終わったら勉強頑張るから!」

俺「しょうがないなぁ、、、じゃあ、ちゃんと時間は計ってやるんだよ!!」

な~~んて事になればなぁ。。

ならないか。。。

それにしても、社会以外の3科目がちょっと心配。

特に算数!

半年以上前に出した最低スコアを今回下回るとは。。。。

それに、最近、計算コンテストを非常に嫌がるようになってきたし。。。。

算数テコ入れせねば!!

色々なブログをみていると5年生になると算数がとても難しくなるそうな。。。

新5年生まで、、、、おっと、あと4か月くらいか。

その前に勢いをつけておきたい!

のですが、どうしたらよいのやら。。。。

先日キミコが購入してくれた、

「中学受験は算数で決まる!」西村則康 著

この週末はとりあえずこれを読んでみようと思います。

それではおやすみなさ~~い

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村