3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

中学受験のためSAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時は50台後半だった偏差値が半年で60台中盤に上がり、ここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

親の手に負えなくなる前にやっておくべき事って?

まだまだ赤ちゃんに毛が生えたレベルだと思っていた息子も、小学校4年生の後半にさしかかりました。

もう、のび太カツオの年頃です。

1日のスケジュールとか学習内容とか、ぜ~~んぶ親が企画立案してきました。

そして、一つ何かをやる度に、母親のキミコに甘えたり、ふざけたり、鼻歌を歌ったり、奇声をあげたり、、、と全然進みません。

以前までは、こんな時には俺が出て行って、

俺「おい!いい加減にしろっ!今度こそは許さんぞ!外にだすっ!」

と言いながら、力技で息子を抱えて玄関に運び外に出そうとすると、キミオが泣きながら

キミオ「ご、ごめん、もう、しないよぉ。。。」

と、とりあえず、一件落着というパターンでした。

が、しかし、、、、

実は最近、息子を抱えて玄関に運ぶ作業のあと、

息切れが止まらない、、

のです。

そりゃそうですよね。息子はどんどん成長し、一方の俺はどんどん老化しているわけで。

こんな事をこのまま続けていたら、近いうち、

逆に、俺の方が玄関から外に出されてしまう、、

という危機感を抱いてしまいます。

これから5年生になり、SAPIXの授業が週2回→週3回に増えたら、破綻するんじゃないかと。

力技はそろそろ卒業しなきゃ、と思うんです。

それには、息子がが本当のやる気を出してくれないと。

少しでも息子のやる気上げようと、中学校のWebサイトを徘徊しているんですが、文化祭や学校説明会はコロナのため軒並み中止。辛うじてWeb申し込み制の所を申し込んでも、早い者勝ちの枠に入れずじまい。

11月のマンスリーテストまで放置プレーにして、成績ガクッと下がる事で危機感を抱かせるか?

母ライオンが子ライオンを崖から突き落とす、アレですね。

でも、折角アルファに上がれたのに、勿体ないなぁ~。

悩みます。。。

このブログを書いているこの瞬間(土曜日の朝)も、勉強しているハズの息子の部屋から鼻歌が。。。

それでは!

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村