3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の進学塾SAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時の偏差値(50+α)が半年で(60+α)に上がりここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

4年生11月度マンスリーテスト[直後の感想]

いつもそうなのですが、息子のキミオがマンスリーテストを受けている間って、なんかソワソワしちゃうんですよね。

俺「お、今、最初の科目が始まったぞ、キミコ!」

とか、

俺「おぉ、やっと、最終科目に入った時間だな。あと30分がんばれ!」

とか、そんなつまらない事をつぶやきつつ、キミコに無視されながら、待っているわけです。

で、息子が帰宅すると、内心では

「で、テストどうだったぁ~~?!」

と聞きたいのですが、

露骨に聞くのも恰好悪い感じなので、それはグッとこらえながら、クールな感じを装って、

俺「おっ、お帰りぃ~」

と、無関心を装って声を掛けました。内心では、キミオの方からテストの感触を言ってくれる事を期待しつつ。しかし、

キミオ「。。。。。」

なんか感想ないのかなぁ。疲れているのかな?としばらく様子を見ていると

マンスリーテストの事なんて忘れたかのように、遅い夕食を黙々と食べ続けています。

ん~~~ 気になるぅ~~~ 早く教えろ~~ 

と、段々とイライラしてきて、ついにこらえきれず、

俺「あれ、テスト、どんな感じよ? 実力だせたかな?」

と、あくまでもクールさを装いながら、恐る恐る聞いてみると、

キミオ「。。。。。」

様子がおかしいぞ。

普段なら、帰宅するやいなや「〇〇が難しかったぁ~」などと、キミオの方からなにかしら感想を言ってくれるのに、今回は様子がおかしいのです。

少しイライラする気持ちを、ぐぅ~~っと押し殺しながら、

俺「調子が一番良かった感じの科目あるぅぅ?」

と尋ねると、

キミオ「特にない。わかんないよ。」

イラっ

とする気持ちを必死にこらえながら、

俺「じゃ、じゃあさ、前回と比べて難しかった、とか、感想みたいなのあるのか~~ぃ?」

キミオ「そんな事、採点おわんないとわかんないよ。多分他の子も難しいと感じたんじゃない。」

と、不機嫌この上ない反応。

こりゃだめだ。今聞くのはあきらめです。

今回は、思い出したくもないほど不本意な出来なのかもしれません。。。。

後で、キミコに様子を尋ねると、どうやら、国語以外は壊滅的だった様子。

まあ、キミオが寝たら深夜の自己採点でもやってみるかと考えていると、

キミオ「お父さん、今晩こっそり採点するのやめて! 明日の朝7時以降にして」

との事。

ハイハイ、我慢しますよ。なんだかよくわからないけど。。。

という訳で、嫌な予感を抱きながら今晩はおとなしく寝る事にします。

それではおやすみなさ~~い。

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村