3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

首都圏の進学塾SAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時の偏差値(50+α)が半年で(60+α)に上がりここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

4年生11月度マンスリーテスト[成績速報]

先日のマンスリーテストの答案を自己採点をした結果、

理科と算数の点数が入塾以来の最低レベルでした。

息子のキミオは最近はふざけてばっかりであまり真剣に勉強しなかったので、想定はしていたのですが、点数を見ると、やっぱりショックです。。。

なので、成績速報で通知される偏差値も、期待してはいけない!

絶対ダメなハズ!

と、最初は思うんですけど。

まてよ?

本人も言っていたように、今回のテストちょっと難しかったんじゃね?

って事は、もしかして、、、

偏差値的にはそこそこな結果に落ち着くのでは?

と、いつものように、しょうもない期待をしつつ、、、

ようやく迎えた結果速報の日。

俺がいつものように昼寝タイムにベッドで横になってウトウトいると(在宅勤務中なので、昼休みに自分のベッドで昼寝できるの嬉しいっす!)

俺のそばで、Webにアップされたばかりのキミオの成績速報を見たキミコが大声で、

「あーーあ!! ダメ!! もう~~ あんたしっかりしてよぉ~~」

といきなり俺に罵声を浴びせかけてきます。

ちなみに、俺は算数と理科をみる担当で、妻のキミコは国語と社会をみる、という担当割です。

あぁ、、やっぱりか、、、と、重い気分で成績速報の画面をのぞいてみると、

算数: 60台 → 50台へダウン。久々の60台陥落です。
理科: 入塾以来最低偏差値

という、俺担当の教科は壊滅的な状況。_| ̄|○

やっぱり偏差値でミラクルなんて起きないんすね。

僅かでも期待してしまった俺がバカでした、ハイ。

一方で、キミコ担当の国語と社会については

国語: 入塾以来の過去最高ポイント
社会: 通常の偏差値

と、キミコの圧勝でした。ここ最近キミコにはやられてばっかりです。

あんなふざけたクイズ形式の学習法で、よくぞこんな成績がだせるものです。マジで謎。

というわけで、目標としていた4教科偏差値65には到達できませんでした。

とはいえ、国語が高成績だった事で4教科ではなんとか60を超え、恐らくαクラスには残れるか、、という感じ。

キミコ「算数と理科のせいよ! そっちが普通に出来てたら目標達成できていたじゃない!!」

と、手厳しい追撃。

俺「前からわかっていたから、すでに謝ってたじゃないか。」返す言葉も弱々しい俺。

まるで、会社内で足を引っ張る業績不振の事業部門が、利益を上げている事業部門におんぶにだっこをしているどこかの会社のようだ。

それにしても、まずいな。。。算数と理科。

12月のマンスリーまで、あと3週間。そして、その後は勝負の1月の組み分けテスト。このへんで、なんとか7月の好調時に戻したいところ。

対応策としては、毎晩家族全員で反省会を行い、PDCAを回す事にしました。

果たして次回マンスリーの結果や如何に!?

蛇足となりますが、キミオが得意とるする漢字は今回も10題全問正解でした。本当に漢字だけは毎回「助かった~」と思います。キミオが漢字が得意になった件については、よかったら過去記事をご覧ください。

kimio-papa.hatenablog.com

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村