3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

中学受験のためSAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時は50台後半だった偏差値が半年で60台中盤に上がり、ここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

新5年新学年入室・組み分けテスト[自己採点]

f:id:kimio_papa:20210113183433j:plain


組み分けテストから帰宅した息子にキミオの表情が、非常に晴れ晴れとしていました。

お、これは手ごたえあったのか? と思っていると、キミオの方から第一声。

キミオ(ニコニコしながら)「お父さんっ! 算数!」

おお、算数、とうとうやってくれたのかぁ~~ と思わず顔をほころばせながら、

俺「おっ どうした?」

キミオ「算数、激ムズだった。最後の二つの大問(5、6)以外にも、大問4も全滅」

俺「え・・・」

キミオ「でも、他の子も難しいって言ってる。平均低いと思うよ」

との事。

がっくし

前回の算数で大撃沈して以降、算数にガッツリ時間を割いてきたのに、そんなに難しかったのか、今回は。

俺「そ、そんなに難しかったんだね、算数。」

キミオ「うん、難しいし、時間も無くなったよ」

どうやら、今回の算数は難易度&問題量ともに、過去最凶レベルだった模様。

もはや、平均点が低い事を祈るばかり。。。

俺「ほ、ほかの教科は?」

キミオ「理科は結構できたかな。社会は普通。国語は読解が出来なかった」

おっ、理科~~ たのむぅ~~!!

って事で、息子が寝てから、こっそり自己採点してみました。

・算数
 キミオの申告通り、大問4,5,6全滅。それ以外にも大問2でも結構なミスがあり過去最低点である、5~6割の正答率。改めて、がっくし。
 とにもかくにも、これから問題の分析をしなければ。

・国語
 読解以外は普段通りの出来。7~8割の正答率。前回の大撃沈からは脱却。

・理科
 9割超えの正答率。前回に続きベストスコア更新。初日の出を見ながら1年分の全範囲を復習した甲斐があったな、キミオよ!

・社会
 7~8割の正答率。まあ普段通りかな。

・4教科合計

 7割~7割5分の正答率。前回に比べわずかにスコアアップ。
 恐らく平均点が前回より下がりそうなので、少しだけ安心か?

それにしても、算数の難易度がグッと上がった気がします。

もはや、普通にテキストのA,B,Cだけをやっていても7割以上の得点は難しいのでは。

これまで見て見ぬフリをしがちだった「頭脳トレーニング」「入試に挑戦」「夏の思考力アップ」に本気で取り組まないと、もうワンランク上は厳しいのかもしれません。

そして、息つく暇もなく、次の1月度復習テストが今月末に迫ってきました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング