3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

中学受験のためSAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時は50台後半だった偏差値が半年で60台中盤に上がり、ここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

5年生4月度マンスリーテスト[自己採点結果]

f:id:kimio_papa:20210429212445j:plain


仕事が死ぬほど忙しくなり、気がついたら一ヵ月このブログ更新してませんでした。

そして気がついたら、マンスリーテストが終わってました。

ここ最近で俺(算数、理科担当)がやってあげられたことは、

・学習プラン作り(算数、理科)
・1日のスケジュール作成
・毎朝5時半に家族をたたき起こす
・算数と理科の授業の内容を聞いてあげる

くらいで、テキストの内容をざっとみて

「ふーん、こんな事やってんのか~」

程度。算数は内容が高度で、もう俺には無理。

そんな中開催されたマンスリーテスト。

仕事の疲れと睡眠不足でクラクラになりながらも、恒例になった夜中の自己採点してみると、

・算数: 7割5分
・国語: (前回の採点ミスに懲り、採点せず)
・理科: 9割
・社会: 8割

国語以外の3教科はいつも通りの感じですが、明日の午後にアップされる成績速報、どうなる事やら。。。

今回のマンスリーテストで試された事:

1. 親が学習の中身まで関与していなくてもやれるか?
2. 急に難易度が高くなった算数についていけているか?
3. 新学年が始まり落ち着かない日々でも学習できたか?

結果がいつも通りであれば、これから先も、どんどん子供に任せて、そこそこやっていけるのかなぁ~~なんて感じています。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング