3人家族の難関中学受験挑戦日記【2023年受験】

中学受験のためSAPIXに新4年生から通塾開始。入塾時は50台後半だった偏差値が半年で60台中盤に上がり、ここまでは順調。果たして2年後の超難関中学受験を成功させる事が出来るのか?俺たち家族の3年間の挑戦の記録を綴ってゆく予定です。

5年生6月度マンスリーテスト[自己採点]

f:id:kimio_papa:20210608223354j:plain


先日のサピックスオープンで算数が大撃沈したショックで、精神的に立ち直れないまま(当の息子は全く普段通りですが、、、)、あっという間に迎えたマンスリーテストでした。。。

とにかく、算数を盛り返すぞ!!という思いで、マンスリーの2週間くらい前から、

徹底的にテキストの総復習でした。

・デイリーアプローチ確認編の基礎問題から応用問題まで総復習。
・「入試に挑戦」の問題も半分くらい挑戦。(あまり解けませんでしたが)
・基礎トレ5月分からのピックアップ復習
・ベーシックの速度編の復習
などなど、、、

時間の許す限り、ありとあらゆる手段を駆使して算数の学習を行い、

「よし! 大体理解している。もしかして、今回は算数復活なるかぁ~~」

なんて、ちょっと期待感をしながらのぞんだ今回のマンスリーテスト。

そして、自己採点の結果、

算数:6~7割
国語:8割弱
理科:9割強
社会:8割弱

げ、算数、まさかの「二けた得点」。

この瞬間、普段から高めの俺の血圧(130)が、恐らく200まで上がっただろうか。一瞬、クラクラっとめまいがしました。

二けた得点って、いつ以来だろう?

調べてみると、あの、算数のが激ムズだった、新学年組み分けテストの時以来だ。

「落ち着け! きっと今回の算数も激ムズだったんだろう、きっと!」

と、自分に言い聞かせながら、慌ててコベツバのサイトを見に行くが、

「例年5年生マンスリーの平均点は前後の学年に比べて高めなのですが、今回はその中でも得点が取りやすい内容であったと思います。」

との事。

まじか。

「バカ野郎」

と深夜に一人でつぶやく俺。

もし、キミオが今ここにいたら、間違いなく怒鳴り散らしているだろう。。。

また、やらかしたか。( ´Д`)=3 フゥ

算数、2連続での大撃沈。

今更ではあるが、もしかして、、、

SAPIXのテキストだけ一生懸命やっていてもダメなのか?

首を洗って成績速報を待ちたいと思います。

とほほ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ

にほんブログ村


中学校受験ランキング